あなたのサービス

届けたい人に伝わっていますか??


もちろん、

お客様の細かなニーズに応えていくのは

とっても素敵なことなんですが、


ニーズに応えるだけでは、

顧客は満足しません。


いい意味で期待を裏切る必要があります。


しかし、私を含め、小規模で活動する事業主は

リソースが限られている…


こんなお悩みをお持ちの方に



☑︎本当に届けたい層に届いていない気がする


☑︎SNSやブログの発信内容が定まらない・ネタに困っている


☑︎新しい切り口でコンテンツを作りたい


☑︎顧客にもっと喜ばれる仕事をしていきたい


☑︎単価を上げていきたい



まず最初に見直すべきは


ターゲット設計!

ターゲットを明確にする
メリットその1
使うSNSや集客方法が
明らかになる



届けたい人が明確になることで、その人が日常的に使っている媒体がわかります。


それにより、

どのSNSがいいのか?

SNSを頑張るよりも広告のほうがいいのか?

広告ならどんなところに出すのか?


それとも、紹介制がいいのか?

新聞やテレビなどで拡散してもらうのがいいのか?


ターゲットと販売するものによって変わります。


50代以上の方に届けたいものがあるなら、SNSではないかもしれません。

ターゲットを明確にする
メリットその2
コンテンツが磨かれる



ターゲットが明確になることで、ターゲットに必要なサポートがわかるので、

今あるコンテンツがもっと最適化できるようになります。


そこから新しいコンテンツが生まれることも◎



大衆向けのサポートよりも

自分にぴったりのサポートにしていく方が


顧客満足度も

客単価も

リピート率も

上がると思いませんか?

ターゲットを明確にする
メリット3
発信内容が明確になる


届けたいターゲットが決まれば、

その方の悩みが明確になり、

その方の求めている記事や発信内容が明確になるだけでなく、


ターゲットに響きやすい言葉まで絞り込めます。


ブログやインスタグラムやSNSの発信する内容に困らなくなり、

よりターゲットに響く発信ができるようになります


SNSやブログに限らず、

広告などの発信内容にも影響があるので、広告費の削減にもつながります。

選べる2つのプラン

本当の集客動線の始まりとは??



物やサービスが溢れている今の時代、

SNS発信してたらOKでもなく

新しいツールを取り入れたらOKでもなく


そこからどこに繋げて、

どこにどうやって

スムーズな流れを作れるか?


たくさんの人にたくさん売るのではなく、

ずっとお付き合いできる関係を作れるかどうか?が、

10年続く事業には大切なポイントになります。




ターゲットを明確にすることは、

集客動線の始まりではないでしょうか??